パソコン突然死

さっき、作業していたらパソコンの電源がいきなり落ち、勝手に再起動し始めました。

起動が終わるとそこには一面ピンク色の縞模様が広がっており、何か操作しようとしても何も押せない、取りつく島もないパソコンになってしまいました。


170628_pasokon


中古で譲り受けた古いパソコンだからか、少し前からDVDを読み込めなくなったり、フォルダを開いていないのにFinderにフォルダの幻が浮かび上がったりと細かい不具合は出ていたのですが、あまりにも突然の別れだったので「パソコンっていきなり死ぬんだ・・・」と思うと共に「来週の中間発表大丈夫かな・・・」と不安です。

多分この突然死は「もう少し学校に行け」という神の思し召しだろうと思い、歯医者のついでに通学定期券を買いました。

家で全く作業ができないのは辛いですが、今日からは学校のパソコンで作業しようと思います。

170624-APIPI 

おとといから生活リズムの改善に取り組んでいます。昨晩はその一環として、2時間ぐらいかけて大量の作り置きを作りました。

実家でもらったじゃがいも達を腐らせてしまうのを恐れてカレーに多めに入れてみたら、ものすごくねっとりとした粘度の高いカレーになってしまいました。

「以前のようにもっと作ることに没頭できるようになりたい」という思いから、生活リズムを見直そうと思ったのですが、色々考えた結果「今はもう尻を叩かないと作れない自分になってしまったのだ」ということを受け入れるべきなんだと思いました。

先日、Twitterで話題のブラックボックス展関係のツイートを見ていた時に『ワナビー』という言葉を知り、もしかしたら私もそうなのかも・・・と悲しい気持ちになりました。


就活の失敗を経て、自分はアニメをやっていくしかないと本当に心から思ったのです。しかし、一番向いていてやりたいことをやっているはずなのになんか没頭できなかったり、やりがいが感じられなかったりする状況が悲しいのです・・・。

何かを求めてカートゥーンネットワークの懐かしいID集を見ていたら、すごく懐かしくて、当時の好きだった気持ちを思い出しました。


とりあえず、カイジの「今日がんばり始めた者にのみ明日が来る」という言葉を胸に、規則正しい生活と作業をがんばろうと思います。