免許を得たぞ

先週、ついに車の免許をゲットしました。悔しくて教習所で泣いたこともありましたが、なんとか取れてよかったです。
春休みで免許センターが混んでいて交付されるまでに6時間もかかってしまったので、お詫びに売店で夫にヨーグレットを買ってあげました。

読み返すと、そんなに葛藤するほど難しい内容だったっけ?と思いますが、とにかく教官の声量とイライラした態度が恐ろしくて、ちょっとしたことも難易度が高く感じていた気がします。苦手な教官には共通して『自分の説明がわかりづらい可能性は全く考慮しない態度』がありましたが、ずっと同じ内容を教え続けてると虚しくなってきてニヒリズムに陥るのかな〜などと思いました。

丸さ

昨日、うさぎ専門店に行き、ネザーランドドワーフ(ハーフではない)の横顔の丸さと短さに衝撃を受けました。
ぴこたんはネザーランドドワーフとミニウサギのハーフなのですが、これまで丸い丸いとは思っていたものの、純血のネザーと比べるとやや顔が長くて凛々しさを感じ、やはりミニウサギの血が入っているんだなと思いました。

無一文の春

お金って、急になくなるな…と思います。実家を出て自立して以来、たびたび危機に陥り、その度に何かによって救われてきました。でも、こういう時こそ強気でいないといけないなと思います。

シリアスに家計簿と向き合っていると「なんか、結婚する前と後でお金の不安感が変わらない…。ピンチになるたびに収入の高い夫に助けてもらうのでは、どんどん私が乞食みたいな卑屈なメンタルになっていく…」という思いに駆られ、夫婦で財布を一緒にするのはどうか?と夫と話し合ってみましたが、それはそれで窮屈そうなのでひとまず見送ることになりました。

最近『夜と霧』という本を読んでいるのですが、収容所に入れられる時には結婚指輪すら持つことが許されず、身ぐるみ剥がされたと書いてあり、私はやりたい職業を選んでいるし、明日の命があるかなんてこととは無縁なのでイージーな人生を送っていると思いました。お金以外にも面倒ごとはありますが、大抵は一晩寝ればどうでもよくなるし、執着は捨てようと思いました。

プチプチ楽しいな

ヒゲの永久脱毛をした夫の、死滅したヒゲを抜かせてもらうのが楽しいです。

自動車学校で1ヶ月ほど頑張った結果、ついに仮免に合格しました。
技能教習では怒られてばかりでしたが、できるようになってくるにつれてだんだん何も言われなくなってきて、近年稀に見る達成感を味わいました。
深刻に悩むあまり座禅を再開したり、読書に没頭したりして豊かな時間を過ごせてよかったです。引き続き、路上教習など頑張ります。

座蒲


制作中の作品、全ての背景ガイドをCGで作っているのですが意外と時間がかかり、もしかして初めから描いた方が速い…?となってきましたが、やるだけやってみようという思いです。

殊勝さ


教習所で技能教習を受けているのですが、とにかく当たりの強い教官がいて本当に憂鬱です。
憂鬱すぎて受ける前は手がガタガタ震えるぐらいなのですが、恐怖心から予習復習を必死にやるようになり、その結果ちょっと小言が減りました。(慣れただけかも..)

免許を持ってる人に聞いた話や「教習所 教官 嫌味」「教習所 嫌な教官 外す」などで検索しまくった結果どうやらみんな通る道らしいとわかったのですが、そりゃ若者の車離れも進むわな…と思いました。