キャンプだホイ

ようやくパース定規を覚え、漫画が少しずつ進んでいます。
没頭すれば時間を忘れるのになかなか没頭できず、やらない方が辛いのについそっちを選択して苦しむことが多いです。

週末に富士山のふもとでキャンプをしました。
肉を焼く炎を見ていると哲学的な気持ちになり、星空の下、草原の上でテントで寝ていると「身一つで大地にいる」という潔い気持ちになりました。
ふだん昼過ぎまで寝ている私でも、自然の中だと夜11時には眠くなり、早朝4時には目が醒めてとても健やかでした。

 

 

 

 

 

 

 

体内時計がおかしいYO

181011_rakugakidume.jpg
今日はお昼にようやく眠れて、目を覚ました時には夜20時でした。
生活リズムが世間とずれまくっているとなんとも言えない孤独感を感じます。
13時に起きて6時に寝るのと、10時に起きて0時に寝るのとでは、同じぐらいの作業時間でも前者の方が段違いに集中できるのでついやってしまうのですが、確実に体がおかしくなると思うので少しずつでも健全に戻したいです。
秋冬になると服や持ち物を整理したくなるのですが、今日はあまり着ていなかった服や捨てられずにとってあった5〜10年以上前の服などを思い切って処分したら、ゴミ袋2つ分の服が出ました。
もう軽い気持ちで服を増やすのをやめ、少し高くても本当に気に入って着倒すであろう物しか買わないことを決意しました。

ブレイブ・ストーリー

最近、本当に作品を作るのが辛く、修了制作の進みが驚くほど遅いです。
昨日生まれて初めてコミティアに行ってきたのですが、会場に入っていきなりアダルトエリアに入ってしまって少し場違い感を味わいましたが、だんだんと楽しめるようになってきて、ミニコミ誌を数冊買いました。
なんの制約も受けず、純粋な作りたい気持ちから作られた本を読んでると、作った人の情熱や、普段知り得ない他人の内面を生々しく感じることができて本当に素晴らしいなあと思いました。
私にも以前ホームページ制作に熱中したり、一人で同人誌を作って配ったりしていた時期があったのに、最近はどんどん義務感でしかものを作らなくなってきていて、このままずっとこうなのかなと思うと少し悲しくなってしまうのですが、自分もいつかコミティア出してみたいな…と思ったりしました。
話は変わりますが、最近ついに『VIO脱毛』をしました。
大学の頃に友達がやっていて、なんだか快適そうだな〜とずっと気になっていたので、ついにやったという記録を書こうと思います。
でもまだあまり抜けておらず、毎日抜け毛が楽しみです。
①カーテンで仕切られた処置室に入ると、ナースっぽい人から下を脱ぐように言われます。
そして、紙製のふんどしのようなものに履き替えます。
170822_datsumo.jpg
室内に流れ続ける『ジブリ癒しの名曲メドレー』をかき消すように、隣室から『バチッ!!!バシュッ!!!』というレーザー音が聞こえてきます。
②エステ脱毛ではなく医療脱毛だったのですが、ナースの方の「では、先生に肌の状態を見てもらいますね」との言葉の後に、お医者さん(♂)が入ってきてかなり動揺しました。
170822_datsumo2.jpg
③お医者さん(♂)は私の下半身を覆うタオルをかすかに持ち上げ、はしっこだけを一瞬見ると、去りました。
あまり意味があったのかよくわかりませんが、いよいよここから施術が始まります。
170822_datsumo3.jpg
④ナースの方の手で、V・I・Oの三箇所に順番にレーザーを照射されていきます。
レーザーが当たると同時に冷気が噴き出て冷やされるので、あまり痛みはありませんが、恐怖から常に手足がピーンと硬直状態でした。
170822_datsumo4.jpg
最後のOが最も恥ずかしく、「頼むから顔を見て話しかけないで・・・」と思いました。
全ての箇所に打ち終わると、氷まくらみたいなものをあてがわれ、炎症止めの薬を塗ってもらって終了です。
この一連をやった後、何食わぬ顔で寄り道したりしていた時「人の適応能力ってすごいな」と思いました。

横スクロールの漫画『電気風呂』

MangaEiga_kadai2.gif

↑クリックすると別サイトにジャンプします。
横スクロールの漫画を描くという課題で描いた漫画です。横にずっとスクロールして読んでください。
こういう巨大な画像をスライスして横に隙間なく並べる方法がわからなかったため、諦めの気持ちで低画質で保存しているのですが、
実際はもう少しポップな色でした。(赤ちゃんのほっぺが鬱血してそうな色合いになってしまった)
今日はバイト(中学生向けの塾での試験監督バイト)の入社手続き(?)がありました。試験監督はあんまり覚えることなさそうでいいなと思っていたのですが、教室で1人、テストの開始時間とかを告げるのがすごく不安になってきました。うっかり大幅に試験時間を間違えたらどうしよう。
帰りに原宿ラフォーレのバーゲンでも見るかと思い、足を運んだのですが、あまりにも人の海だったのですぐにUターンし、適当な入りやすい古着屋を見て帰りました。混雑を伴うおしゃれ道はやめとこう。