今日は休みだったので、洗濯やそうじ、買い物をしました。
実家では毎日大量の食べ物に囲まれて過ごしてきたのですが、家を出た今は冷蔵庫の中にあまり何も入っておらず、何か「食べ物を買わないと・・・」という危機感のようなものを感じる日々です。(『生』を希求する気持ち・・・?)

今なら祖母が腐らせるほどいっぱい食べ物を買い込んでいた気持ちがわかる気がします。

「魚を食べないと!!!!!!!」という使命感のようなものがあったので、今日の夕ご飯はムニエルにしました。

ムニエルなのかただの鮭なのかよくわからないものになりましたが、おいしかったです。なめこの味噌汁も作りました。

要領の悪い料理後の散らかったキッチンを片付けたり、調味料のフタをふいたりしていると、『保つ』ことの大事さを感じ、幼少の頃教わった「出したらしまう・開けたら閉める」という教えは本当だわと思います。