『君か君か』ONE DAY, 2050 / Sci-Fi Prototyping

モーショングラファーの大橋史さん(@6HPMPLP6)が監督された『君か君か』のアニメーションを担当させていただきました。キャラクター・背景デザインは吉川和弥さん(かずおさん/@kazuo)です。

9月13日まで銀座ソニーパークで展示中で、こちらの特設サイトでも公開されています。 https://www.sony.com/ja/SonyInfo/design/oneday2050/

スタイリッシュなビジュアルの中にストーリーの悲しさ、切なさがある作品で、キャラクターの感情を演技で表現できるよう一生懸命描かせていただきました。ぜひご覧ください!!

Sony Park展「ONE DAY, 2050 / Sci-Fi Prototyping」
2021年8月31日(火) – 9月13日(月) 11:00 – 19:00
Ginza Sony Park PARK B3 [Park Map]
入場無料(事前予約不要・人数制限あり)
https://www.ginzasonypark.jp/

令和最新版・本当にあった怖い話

先週、来年使う用の手帳を通販で購入したのですが、怖いお店に当たってしまって本当に世の中が恐ろしくなりました。

商品が届いてすぐにレビューを書いたのですが、星5つにしたけど書き方が悪かった?らしく、書いてしばらくすると購入したお店から「書き直してほしい」とメールが来ました。ん?と思いつつ、すぐ書き直しました。するとその日の深夜に『返金完了』という件名で「当店が気に食わないのは良く分かった」と書かれた、怒りのメールが届きました。そして、着払いでいいからと返品するように求められました。何をどうしても怒りのボルテージが下がらない感じだったので、諦めて翌日に雨の中、楽しみにしていた小包を郵便局に返品しに行きました。もう悲しくて、その手帳の画像を見ると心が痛むようになりました…。

良いレビューでそんな怒る???と思ったらもう怖くて何も書けないなと思いました。欲しかった商品だったので届くのを楽しみにしていて、早く開けたくて、いつもフリマアプリでやり取りするときにささっと一言メッセージを添えるような感覚で「商品に問題はなく配送も早かったです!ありがとうございました!」と書いたのですが、「問題はなく」という部分が「新品なのだから問題はないのが当たり前」→「中古品を売っていると虚偽の情報を広めている」と解釈され(??)逆鱗に触れたようです…。

あと、商品自体にあまり触れてなく、簡潔な文面だったのも悪かったのかもしれません…。でも、2回目のレビューでお店が怒りに任せて勝手に返金するほどキレた決定的な原因は、私がお店側がレビューを書き直させることにモヤッとして星を減らしたのと、商品のディテールを微妙に間違えて書いてしまったからだと思うのですが、間違えたことは気付いて平謝りしたのに、いくら謝っても「意図的に虚偽の情報を広めようとしている」と決めつけて責め立てられ、なんでそんな殺伐とした対応なんだろう…と不思議でした。

「こちらに悪いところがあったのかな」と考えてしまうのですが、お店がちょっと不自然なほど強硬すぎる態度だったし、何を言っても話をすり替えて責めてくる感じだったので多分私を悪者にして気に入らないレビューを消したかったのかな?と思いました。(お店側がレビューを消すには注文自体をキャンセルするしかないらしい)

怒りのままに「二度と利用するな」とまで言ってきたくせに、そのあと気が変わったのか「返金した金額をもう一度振り込めば返品しなくていい」と連絡してきて、勝手に返金してきたのになんなんだ!?!?とかなり腹が立ちました。(こちらの手間を考えない感じも嫌だった)

救いが欲しくて楽天のサポートセンターに事情を話したら、そのお店は規約に抵触している可能性がある、とのことで処置をしてくれるそうです。どうせ厳重注意とかじゃないの…と思ってしまうけど…。

こんなお店があるんだとびっくりして物欲が引っ込み、引っ込みすぎてマイナス方向に振り切れて「断捨離をしよう!!」と思い、今日は家のものを片っ端から捨てていました。(枕とか使ってないエコバッグとかテンション上がらない服とか)

ワクチンの副反応で寝込んでいた分、体力が落ちていたのでいい運動になったし、なんか来年も今持ってるシステム手帳を使えばいいかな、という気持ちになったので、あのお店は物欲を鎮めるために遣わされた悪魔だったのかな…という気がしてきました。やばいお店に気をつけよう。

〜完〜