朝活(仮)

あと2ヶ月ぐらいで完成させようと思っている作品のVコンテです。
出社前にカフェに寄るのが習慣のうさぎが、ナプキンの落書きの中で自由にいろんなところに行く…という話です。

以前からあまりストーリーに偏りすぎず、ビジュアル的にいろんな工夫や遊びを入れた作品を作ってみたいとずっと思っているので、いろいろ思うことがあっても見切り発車気味に進めたほうがいいのかも..と思ったりしています。なんか無駄に悩む時間を減らして多作主義でいきたいです。

あと、プロセスを公開することで作ってるものを客観的に見られて、なんとなく自分の中で納得しつつできる気がするので、ここやツイッターとかでいちいち公開していこうかな〜と思います。

ケッと思っていたタピオカブームですが、最近、朝ごはんがわりにタピオカミルクティーを飲んでいて、わりとおなかにたまるなぁ…と思っています。タロイモ…

クリスタ練習

最近、ぴこたんが真の意味で男になりました。でも、初めての相手(?)が私の夫だったので複雑な気持ちになりました。

友達が結婚式のときにしてくれていたネイルなのですが、私のキャラクターがたくさんいて感激しました。

機材貸出

気の強そうな学生に強めに当たられると夕飯がのどを通らなくなったりしてしまうのですが、有無を「ゆうむ」と誤読してる年下の子に負けてどうするんだ!?と思い直しました。

最近、極限まで荷物を減らしたいと思い、小さな小銭入れと携帯と大学のカギとイヤホンだけを入れた小さなポーチで通勤しています。でもだんだん「ジム用の運動着と靴を持って行こう」「水筒を持って行こう」「iPadを持って行こう」など、プラスアルファでいろいろ持つ必要が出てきて、結局ちょっと大荷物になっています。

結婚式


先週末に結婚式を挙げました。
最近、ヒョウが降ったりもしていましたが当日は天気にも恵まれ、集まってくれた人たちにすごく温かく祝ってもらって、本当に幸せな1日でした。

結婚式の準備はつらいこともありましたが、式の日が近づいてくると余計なことを考える余裕がなくなって、逆にどんどん爽快な気持ちになってきて、終わったら一皮むけたような気分になりました。

撮ってもらった写真を見ていると、当日の自分視点で見た、嬉しかった瞬間の視界を忘れそうになるので頑張って記憶を長持ちさせたいのですが、きっと薄れていってしまうに違いありません。しかし、本当に尊い温かい瞬間の連続だったので、大変だったけどやってよかったなあと思います。

当日、口にした言葉の75%ぐらいは「ありがとう」だった気がしますが、本当に心からの感謝でいっぱいです。

準備の日々がすでに懐かしく、キラキラした思い出になっています。

4月から満員電車で苦しみ、休日は街に跋扈するタピオカに集まる人々に苦しむ中で、私は「人混み」を可能な限り避けて生きてゆこうと決意しました。

そこで、まずは1時間早く家を出ることで満員電車を避けようと思い、朝の支度を迅速にするため、服装をスティーブ・ジョブス方式にすることにしました。

↑ユニクロでこういうワンピースを6枚買いました。

GW明けからスティーブ・ジョブス作戦を実践し始め、今日で3日連続で同じ服装なのですが、誰にも何も言われないので人は人の服を見ていないんだな〜と思いました。欠点はまだ半袖だと寒いところと、やや喪服に見えるところと、首がかぶれるところです。

毎朝、何を着ようか考える必要がなくなったので気持ちが楽になりました。あと、これだけをハンガーにかければいいので脱衣所が散らからなくていいです。

目潰し

先日、大学で1年生の授業にゲスト参加して、自分の過去の全作品を上映させてもらいました。自分の積み重ねてきたことの価値が感じられて、いい機会になりました。

副手になって、思っていた以上に自分の制作をする時間がなく、やりたい仕事が来ても断らざるをえなくて辛いです。社会経験を積めたり、いろいろな人と日常的に話せたりいいこともありますが、一番大事なチャンスを逃して何をやっているのかな…とも思います。

先日、ぴこたん(飼っているうさぎです)の前に横たわったら、驚いたのか急に右目に突進してきて、白目に牙が当たって充血しました。思わずギャーッと叫んだのですが、白目だったのでセーフでした。一応、獣なので菌とかがいるかもしれないので眼科に行こうと思い、翌々日ぐらいに行きました。

副手になると同時に私学共済というものに加入していたのですが、同時にいつの間にか国民健康保険を辞めていたらしく、それを知らずに眼科でいつも使っている保険証を出したらそれがまずかったとのことで後で役所と眼科にめちゃくちゃ怒られました。平謝りしたのですが、なんで仕事でも、休日にうさぎに目噛まれて訪れた眼科でも謝らなきゃいけないんだ…!!!???とムカついてきて、その後悲しくなりました。

さらに悲しいことに、定期券として使う予定のクレジットカードが全然届かないので毎日オートチャージで通勤していたら、今月の交通費が3万円を超えました。