抜歯

またもホームページのデザインを変えました。
Wordpressが自分の理解できない言語で書かれているので、htmlとcssしかわからない私は勘でいじっているのですが、やはりかゆいところに手が届かなくてイライラします。
でも、このテンプレートはとてもカスタマイズしやすいので出会えてよかったなぁと思います。

この前、歯列矯正のために上下4番を抜歯しました。
親知らずに比べれば痛みなどは楽勝だったのですが、抜くときはアゴが外れそうになり、「バッキャ!!!」となんとも言えない音がしました。
歯を抜いたことで、もう後戻りできない…という絶望にも似た気持ちが湧き、しばらく自分の姿を鏡で見ることができませんでした。

流動食しか食べられないためスーパーでお茶漬けを買おうとしたのですが、土砂降りと抜歯の衝撃でぼんやりしていて、間違えてふりかけを買ってしまいました。

愉快なサップ

先日秩父に行き、SUPという川遊びをしました。
タンドップ・ドルボード』の略でSUPというらしいのですが、空気の入ったサーフボードっぽい板の上に立ち、パドルを持って漕ぐというスポーツ(?)で楽しかったです。渡し舟の船頭のような気持ちになりました。

秩父に行って思ったのは、日本ってどこでも『そば』を名物として推しているな…ということです。多分、ベースとなるそばにちょっと特徴的な何かを乗せれば『〇〇そば』として名乗れるから、多いのかな…と思いました。

秩父の特徴はそばなのか、牧場なのか、鍾乳洞なのか、川なのか…?
二泊三日の旅ではあまり中心軸がよくわからなかったものの、川と鍾乳洞がとても楽しかったです。

年金を2年分前納したために、懐が史上最強に寒いです。

インスタント娯楽から脱却したい

久しぶりに中野ブロードウェイに行き、まんだらけに入店した瞬間、楽しすぎて涙がにじみ出てきました。

何冊も買った漫画の中で、特に『奥田民生になりたいボーイと出会う男すべて狂わせるガール』がおもしろかったです。
出会う男すべて狂わせるガールってどんな感じなんだろうと思って買ったのですが、想像していたよりもあざとさなどがなく、でも魔性で、「こういう人いたかも…」と思いました。

最近アイシャドウや口紅ばかり集めてしまうのですが、口紅って塗ってもいつのまにか消えているし、お化粧をがんばるほど『きな粉ババア』と呼ばれたりとあまり評判がよくないので、完全に『無駄遣い』カテゴリに属するお買い物だとわかっちゃいるけどやめられない、という感じなのですが、それに対して漫画って大量に買っても2000円ぐらいで、なおかつ豊かな世界を体験できるのでもっとこういう文化的なものにお金を使ってゆきたい気持ちです。

しかし、自分の中で少しでも『義務感』が発生すると途端にやりたくなくなる傾向があるので、そこを突破して、インスタント娯楽からの脱却をしたいです。(と書きながら、すでに『義務感』が発生している)

私事ですが結婚することになり、先日両親同士の顔合わせがありました。
こんなに緊張する食事会はないわな・・・という感じだったのですが、親同士は初対面ながら話題が途切れることなく和やかに会話していて、さすが大人だと思いました。

PokemonGOにハマり続けている父が、顔合わせの直前にゲットしたポケモンに『顔合せ』と名付けていた。

 

肩が痛い

先週ぐらいから肩を寝違えたらしく、腕が上がりません。
着替える時やドライヤーをかける時も「イテッ!!」と短く叫びながらやっています。
整骨院に行こうかとも思いましたが、時の流れとともにマイルドな痛みに変わってきたので、行かなくても大丈夫な気がしてきました。

ホワイトデーに花瓶をもらったので、部屋に花を飾るという優雅な習慣が身につきました。

ジェットウォッシャーを使う人がなる表情

歯の矯正(食べカスが詰まりまくる)にはPanasonicのジェットウォッシャーが必須だというので先日導入したのですが、水の勢いがとんでもなくて、どうしても何かに耐えているようなつらい表情になってしまいます。

先月、東京藝術大学大学院アニメーション専攻を卒業しました。
卒業してすぐにブログを書いたのですが、感情がこもって深夜のラブレター的なテンションになってしまったので、速攻で非公開にしました。あっという間の2年間だったなぁと思います。

家で仕事をしていると、「仕事の時間」と「家庭の時間」の区切りをつけるのが難しく、ついついネットサーフィンしてしまったりするのですが、時々「あ、世間は早起きしていま会社で緊張感をもって働いてるんだ…」とふと我に返って、危機感を感じます。
とりあえず、今日は作業中はブラウザを開かず、音楽も流さず、目の前の作業画面とだけ向き合うようにしてみました。

「明け方まで作業できる」という意識でいるからエンジンがかかるのが遅い気がするので、自分なりに1日の時間割的なものを決めてそれを遵守しようと思います。あと、常に自宅が会社だと思って、エア同僚の視線を気にしながら生活したいです。

このままなんとなく日々が流れて、部屋の『名誉置き場』の賞状やトロフィー達に埃がかぶっていくのを見て見ぬふりする毎日にならないようにがんばろうと思います。

修了展物販情報

明日から始まる修了展の東京会場の物販コーナーで売る予定の小冊子ができました!
タイトルは『就活物語』で、就活していた数ヶ月間の出来事をポップに描いた漫画です。
A5サイズで15ページ、300円です。

 

サンプル❶

サンプル❷

サンプル❸

サンプル❹

 

あと、マウスパッドや鍋敷き、ちょっとした小皿として使える「マルチシート」という商品を出します。
ミミだけ300円、他の人たちは700円です。

あいにくの天気ですが、ぜひお越しください!