パーソナルカラー診断に行ってきた

ファッション迷子なので、パーソナルカラー診断を受けに行きました。

パーソナルカラー診断とは、いろんな色の布を順番に顔に当てていって、色の映り込みによって顔が疲れて見えるのか、または明るくキレイに見えるのかなどの違いを見ていく診断のことです。

お店によっては、サイトに「蓮の形の水晶が悪い波動を浄化します…」と書いてあるなどヤバい雰囲気のお店もあり、そんな診断は眉唾ものだと思っていました。でも気になったのでリサーチにリサーチを重ね、結果行ってよかったです。

診断当日。普通のマンションの一室の自宅サロンにて、美人な女性に大量の布を黙々と顔に当てられてゆき…

結果、私は『ブライトスプリング』という、温かみのある色の中でも明るい色が似合うタイプであることがわかりました。(次に似合うタイプは『ブライトサマー』というものでした)

『骨格診断』という、似合う服の形やテイストもわかる診断もセットになっているコースにしたのですが、先ほどの女性に体を触られながら「首は短くも長くもないですね…肉は硬いですね…肩はしっかりとありますね…」と体の特徴をひとつひとつ検証されてゆき、結果は『ミディアムシャープ』というものでした。薄くてハリ・ツヤ・透明感のある素材、華奢なもの、丸くも角ばってもいないものが似合うらしいです。

そういえば、こういう色着た時褒められたことある…と心当たりがあったり、買ったけど着ていない服の似合わない理由がよくわかったりしたので、高いけどやって損はないと思いました。
合う化粧品でメイクもしてもらい、「ほ〜、そうやるときれいに塗れるのね」と勉強にもなりました。

私は服を捨てる勇気はあっても買う勇気があまり出ないため、服のレパートリーが最近ものすごくミニマムな感じになっているのですが、これからはこういう方向性にするぞ!!という気持ちがムクムクと湧き上がってきました。

 

 

 

体を鍛えるぞ

完全にうろ覚えで描いたマシン

近所の公園にあるトレーニングルームで体を鍛えています。(まだ2回目だけど)
インナーマッスルを鍛えることで、胃下垂が治ってほしいです。

あと、100円ショップで買ったかっさプレートで、毎日体をゴリゴリこすっています。
リンパの流れがよくなって、寸胴が治ってほしいです。

なんだか最近、夏の終わりって感じがして少し寂しい気もしますが、
花火も見たし、夏コミにも行ったので、あとはスイカを食べればOKかなという気持ちです。

ハワイのiPad

最近、iPad Proの画面サイズに限界を感じ、9.7インチから12.9インチに買い替えました。
ヤフオクで「ハワイで購入しました」と書いてあるものを落札したのですが、送料も含めた代金を払ってあるのにもかかわらず着払いで送られてきて、ぶっ殺すぞと思いました。
でも、いいなと思ったキーボードがおまけでついてて、しかもsimフリーのモデルだったのでよかったです。(本当にハワイで買ったものかどうかは不明)
最近つくづく、迷ったら大きい方を選ぶべきだと思います。

夢の仕事場

フリーランスの人や、映像を作っている人など何人かで部屋を借りて、そこで各々の仕事をしたり、自分の作品を作ったりできるようなシェアオフィスを作りたいなぁと考えています。

ずっと家で一人で作品を作ったり、作業しているとものすごく社会と隔絶された感があるのですが、フリーランスでも毎日通って人と会話できる仕事場があれば、心身の健康・モチベーションや作業効率のアップが期待できるんじゃないかと思うのです。

何人かで借りれば家賃も安くできるし、手が空いていたら誰かの仕事を手伝うこともできると思うので、ウィンウィンな関係になれると思うのですが、もし興味がある方がいたら、
メール(pikoponpoko●(●→@)gmail.com)か
ライン(pikoponpoko)かTwitter(@pikoponpoko)までご連絡ください。

 

キャンプだホイ

ようやくパース定規を覚え、漫画が少しずつ進んでいます。
没頭すれば時間を忘れるのになかなか没頭できず、やらない方が辛いのについそっちを選択して苦しむことが多いです。

週末に富士山のふもとでキャンプをしました。
肉を焼く炎を見ていると哲学的な気持ちになり、星空の下、草原の上でテントで寝ていると「身一つで大地にいる」という潔い気持ちになりました。
ふだん昼過ぎまで寝ている私でも、自然の中だと夜11時には眠くなり、早朝4時には目が醒めてとても健やかでした。

 

 

 

 

 

 

 

ホワイトボード

壁に貼るタイプのホワイトボードを活用しています。
やるべきことをめちゃくちゃ細分化して、自然に目に入るところに張り出しておくことにしました。

最近全く仕事がなく、昨日まで「なんかもう社会から必要とされてないのかな」と落ち込んでいたのですが、病んでも仕事が来るわけないと思い直し、一人でも勝手におもしろいものを作ってやる。なおかつ、もっと汎用性の高い、仕事を頼まれやすい人になろう。と決めました。

落ち込んでいたこともあり、久しく会ってない人にLINEをしてみたら心が明るくなりました。

 

↑藁にもすがりたくてKindleで読んだ本なのですが、よくわからないけど号泣してしまいました。

 

 

Showreel 2018

新しいショーリールを公開しました!

去年から今年にかけてお仕事で作ったものや、大学院の修了制作なども新しく加えてあります。
音楽は、大学院の2作品で音楽を担当していただいたマーティ・ヒックスさんにお願いしました。

夏風邪

なんとなくみかんゼリーを作ってみました。
先日はメロンの果汁を絞って100%メロンゼリーを作ろうとしたのですが、いつまでたっても固まらず、調べたところ生の果物には酵素が含まれているのでゼラチンが固まりにくいそうです。
缶詰のフルーツで作ったら大丈夫でした。

からすぐち

一昨日は大学時代の友人たちに、結婚のお祝いをしてもらいました。
かわいい靴下やキッチンタイマー、箱に入ったお寿司のようなお花などをもらいました。
ありがたい…

最近、32ページの漫画を描いているのですが、枠線を引くため、受験時代ぶりに烏口を引っ張り出しました。
アクリル絵の具で散々線を引いていたせいで分厚い絵の具の層ができてて、カッターで削ったらカラフルなカスが出ました。

カスを取った後、Amazonで買った砥石で研いだらだいぶ描き味がよくなりました。
(研いでる時、何やってるんだっけ・・?という心境になった)

 

ウェディングドレス

ウエディングドレスの試着に行きました。
お店の場所を間違えてオロオロしたのですが、お店の人が優しくてよかったです。

服を脱ぎ、ブライダルインナーという専用の下着に着替えたのですが、
その下着をつけた自分がファンシーなムエタイ選手のようで笑ってしまいました。

SUZURI People

SUZURI Peopleというサービスに先行クリエイターとして参加しています。
月額500円で、ここだけでしか見られないGIF漫画や俳句などを公開していく予定です。
よろしければ見に来てください。

https://people.suzuri.jp/@pikoponpoko

 

自作ポテチ

今日近所で見かけたかわいい足元です。(肉色のスニーカーとピンクの靴下で、同色系コーデが完成していた)

最近、家で新じゃがを用いてポテチを作るのにチャレンジしています。
でもなぜか、市販のもののようにカラッと揚がらず、べちょ…とした仕上がりになります。
そもそも揚げ物に不慣れなため、この前は中華料理屋の厨房などで見られそうなド派手な火柱が立ち、しばらく動悸がおさまらなくなりました。

ひとまず、今日は
・じゃがいもは水気を切ってから入れる。
・入れる瞬間は火を少し弱める。
・フライパンではなく深めの鍋を使う。

という三点に気をつけて挑み、安全性は保たれたものの、結局べちょ…となりました。

煙がけっこう出るため、窓を開けてやったのですが、ポテチ作りがひと段落したあと窓を閉めようとしたら、窓ガラスのところに小さな羽虫がとまっていました。

電気を消せばそのうちいなくなるだろうと思い、電気を消して夕飯(with自作ポテチ)を食べて、しばらく経ってから窓を見たら案の定羽虫はいなくなっており「虫って単純だな…」と思いました。

抜歯

またもホームページのデザインを変えました。
Wordpressが自分の理解できない言語で書かれているので、htmlとcssしかわからない私は勘でいじっているのですが、やはりかゆいところに手が届かなくてイライラします。
でも、このテンプレートはとてもカスタマイズしやすいので出会えてよかったなぁと思います。

この前、歯列矯正のために上下4番を抜歯しました。
親知らずに比べれば痛みなどは楽勝だったのですが、抜くときはアゴが外れそうになり、「バッキャ!!!」となんとも言えない音がしました。
歯を抜いたことで、もう後戻りできない…という絶望にも似た気持ちが湧き、しばらく自分の姿を鏡で見ることができませんでした。

流動食しか食べられないためスーパーでお茶漬けを買おうとしたのですが、土砂降りと抜歯の衝撃でぼんやりしていて、間違えてふりかけを買ってしまいました。

愉快なサップ

先日秩父に行き、SUPという川遊びをしました。
タンドップ・ドルボード』の略でSUPというらしいのですが、空気の入ったサーフボードっぽい板の上に立ち、パドルを持って漕ぐというスポーツ(?)で楽しかったです。渡し舟の船頭のような気持ちになりました。

秩父に行って思ったのは、日本ってどこでも『そば』を名物として推しているな…ということです。多分、ベースとなるそばにちょっと特徴的な何かを乗せれば『〇〇そば』として名乗れるから、多いのかな…と思いました。

秩父の特徴はそばなのか、牧場なのか、鍾乳洞なのか、川なのか…?
二泊三日の旅ではあまり中心軸がよくわからなかったものの、川と鍾乳洞がとても楽しかったです。

年金を2年分前納したために、懐が史上最強に寒いです。