摩訶不思議だけど、摩訶不思議じゃなかった
2014.06.06

tenjou.gif

課題のアニメの途中まで考えてやめた案です。

これまでメタモルフォーゼなど摩訶不思議な事が起こる作品がよくわからなかったのですが、最近少し『イメージをふくらませる』という事に対して考えが深まりました。

今までメタモルフォーゼしたりするといきなり不思議世界になってしまうと思っていたので、キャラがただ現実的な芝居をするような作品を作ろうとしていたのですが、だんだん何が言いたいのかわからなくなり行き詰まりました。そして、描きたかったのはストーリーではなくて根底にあるグルグルした気持ち自体だったんじゃないかと思いはじめ、そこでイメージの登場だという結論に達しました。

最近くり返し見たアニメ
























« ハヤシライス - Home - 散歩 »