インディーズアニメーションの聖地
2014.05.31

sitagi.jpg

インディーズアニメーションの聖地と言われている映画館でやってた上映会に行ってトークイベントも見たのですが、作家の方からも作品からも不器用さがあふれていて面白かったです。
作家の方と話せるチャンスみたいな時にいつも何を言えばいいかわからないです。

ブログの文章を書く時、後で後悔しないよう何回も推敲して書くのですが、作品作りにおいて、そういうアク(後で恥ずかしくなる可能性の高い部分)を取り除いた末に残ったものに何の味もしない事が最近わかって、どうすべかと思っています。
センチメンタルなのがあまり好きじゃないのですが、乾き切ることもできない気がするのでちょうど良い具合を見つけたいです。











«  - Home - バイト終わり »