メディア芸術祭
2014.02.17

今までアニメの絵を「なんとなく全部原画!」という感じであてどなく描いていたのですが、最近ようやく『動きのポイントとなる絵を先に描いてから間を埋めていく方式』のほうがうまくいきやすいことに気づいて、そうするようになりました。
あと『いきなり本番ではなく、下書きしてから別の紙にトレスする方式』のほうが描き直ししなくて済んで急がば回れだなと思い、紙と手間は倍かかりますがそうするようにもなりました。

今日はメディア芸術祭の受賞作品展に行ってきたのですが、午前中でもすごく賑わっていて熱かったです。
受賞作以前の作品や、アニメの人の漫画作品なども展示されてて、いろんな表現を探ってる感じが伝わってきました。

私もたくさん作品を作っていろんな人に見てもらいたいですが、完成を急がない方がいいなぁとも思うのでじっくり取り組みたいです。



↑スキャンしながら観てたんだけど、すごく笑った













« 変態アニメーションナイト - Home - バレンタインに関係のない絵 »