制作風景
2012.07.06

heya.jpg
混沌としているけど心地よい・・・。
(ゴミをそのへんに投げ捨てることが許される空間)

今日、大学の授業でナチスドイツの何かの映像で
大変な状況に置かれてる人たちを見ていたら、
なんか、今のところ日本が平和だからこそ
いろいろ小さいことで悩む余裕があるんだろうなと思ったのです。
私は、極限状況におかれたらきっとどうでもいいことについて
一生懸命思い悩んだりしてるんだなあと思いました。

あと、もしこの先学費が払えなくなって
大学に通い続けられなくなったらと考えたら、
この授業は自分のやりたいことと違うとか、彼氏ができないとか、
そういう悩みはほんとに二次的なものなんだなってことに
気づきました。

でもそういう、贅沢な悩みに思えるような
無駄なことがなかったら味気ないし、
「今はありがたいんだよ〜」って強調しすぎると
なんというかお年寄りに「昔は食べるものがなくってねぇ・・」
みたいな話をされてる気分になります。

今日はなんだか、自分にはもっと痛い目見る余地があるんだってことに
気づけてよかったのかもしれないです。












« もぐもぐ - Home - 無題 »