バタフライ・エフェクト
2017.08.27

170827_rkgk.jpg

たまにバイトしている塾にちょっとヤバい感じの先生がいるのですが、
この前、テストの休憩時間に「成績の悪かった方に差し上げます」と言って、教室に出たGの死体を持ってきていました。
士気を高めるつもりなのかわかりませんが、こんなのが愉快な先生扱いなのはやだと思いました。

この前、コミティアで手帳に関する考察をまとめた小冊子を買って以来、手帳のことを毎日考えています。
その冊子で紹介されてた手帳ですごく良さそうなのがあって、今すぐにでも使ってみたいのですが
10月始まりな上にまだ発売されていないので、とりあえず今の手帳を愛でています。(少し前まで今の手帳が憧れの的だったのに...)

1日1ページ手帳って、旅行先でスタンプ押したりする場所としては完璧な存在なのですが、
本気で書いたり貼ったりしたい時には足りないので困ります。
そこで最近は、どうにか手帳と落書き帳をワンセットにしていい感じに持ち歩く方法を毎日考えていて、楽しい悩みです。

そして手帳にまた目覚めた影響か、作品制作へのやる気がV字回復したのでよかったです。













« 万年筆の出が悪いンゴ - Home - ブレイブ・ストーリー »