帰還
2017.05.21

170520_iPad

Apple Pencilが突き刺さったiPadで書いています。(充電中)

昨日の夜、福岡から帰ってきました。
福岡は街全体がコンパクトにまとまっているなと思いました。ビジネスホテルから電車で会場まで行くつもりが、実際に行ってみたら会場の最寄り駅がホテルから見えてるほどの近さで、歩いて5分で着きました。

試験は本当に吐くほど緊張し、胃薬を服用して臨みました。でも吐き気は緊張のせいだけではなく、もしかしたら前日に泊まったホテルの水道水が飲んじゃいけない水だったのかもしれません。(飲用OKとは書いてあったけれど、今思うと微妙に変なにおいがしてた気がする)
深夜に「吐きたいのに吐けない!!!」という感じで部屋でひとり転げ回り、こりゃ救急車かもと思いながらフロントに電話をしたものの誰も出ず、「右側を下にして寝るといい」という情報をネットで得て、床で体を冷やしながら寝ました。
最近、虫歯の痛み止めを飲み続けてるのもあり、元々胃が荒れ気味だったのかもしれません。

試験が終わった後、グループ面接で一緒だった方が持ってきていたポートフォリオがすごかったので見せてもらったのですが、全て手製本で図鑑ぐらいの厚みがあり、内容も濃く、しかも他にも小冊子が何冊かおまけでついていて本当にすごかったです。

おととい・昨日とあまりに濃い二日間だったので、今日は家でごろごろして過ごしました。
Kindleでアカギが読み放題だったので帰りの飛行機からずっと読んでいたのですが、ほとんど何が書いてあるのかわからないのに、リアクションを見てるだけで面白いのですごいと思いました。











« 抜歯の予約 - Home - 修羅の国で面接だ »