一文無しクリスマス
2015.12.26

151226_santa.jpg

クリスマスイブは御徒町でやってた展示を見たあと、スヌーピーの映画を見に行きました。
御徒町駅でSuicaのチャージがなくなり、精算機に向かって歩いている時「あ・・お財布忘れた・・」と気づき、改札越しに千円貸してもらいました。
バスの出口でチャージが切れていたら、お詫びに一発芸をやるぐらいしかなかった(できないけど)と思うとゾッとします。

御徒町の展示は大きいぬいぐるみが4体ぐらい置いてあって、最近ぬいぐるみを作りたい気持ちが高まってきているので「こういうの作りたい!!」と思いました。あと、作者の人の自撮りが一面に貼られた部屋があり、「こういう眉にしたいな・・」としばらくしげしげ眺めました。

スヌーピーの映画は、若干始まっちゃってから入ってしまったもののとても楽しめました。CGだけどあえてあんまり立体的じゃなくしてる(半立体っぽい)感じなのですが、飛行機で空中を舞うシーンではいきなり本気の3DCGになってうおお!!!となりました。
3Dの上に漫画っぽい動線エフェクトが乗ってたりするのが新鮮だったのと、2Dアニメの部分は漫画がそのまま動いてるみたいな再現度がすごかったです。

大人になるにつれディズニーランドを夢の国と思えなくなったり、クリスマスがただの日になってくる感じがありますが、いつの日か自分に子ができたら、あったか〜いクリスマス演出をしてあげたいなと思いました。














« こりゃやびーは - Home - 調子乗りの末路 »