調子乗りの末路
2015.12.22

151220_conte2-1.jpg 久しぶりにマンガを描きました。(クリック×2で大きくなります)

卒制がひと段落して呆然とするのを防ごうと、昨日と今日、今までにテキストエディットで書いた文章全部を自分にしか見られないブログにまとめる作業をしたら、なんか自分を客観的に見られました。
小学5年生〜中学一年生の頃にかけてはいろんな登場人物が出てくるファンタジーな話を大量に書いているのですが、それ以降は主人公以外の人があまり出てこない感傷的な文章が多くなってきて、いけない方向行ってるよ〜と思いました。

今日のお昼に郵便物を出しに行った時、伝票に「明日の午前中までにお届けキボンヌ」と書いたのですが、そんな無茶ぶりをしてしまったからコンビニのおじさんは笑顔をくれなかったのかな・・と不安になりました。











« 一文無しクリスマス - Home - ピャー »