爽快な日々
2015.12.09

151208_waiwai.jpg

先週の最終審査会に続き、今日と明日は公開講評会という名の講評会なのです。
何回講評やるんだよと思うのですが、これで卒業制作も終わりかと思うと卒業が近いのを実感します。

1・2年生の頃、まだクラスが専門ごとに分かれてなかった時には辛い授業がたくさんありました。
(ハンダ付けと電子工作の授業、チームに分かれてスパゲティをセロテープでつなぎ合わせたりする前衛的な授業、
数人で実写映画をつくる授業、バイオアートの授業、自作楽器でサウンドパフォーマンスする授業など)

運命を呪ったこともありましたが、いろんな出会いがあって実りある四年間だったなと思います。
これからはもっと映像の演出などを勉強しつつ、自立&親孝行していきたいです。















« 工事現場のクリスマス - Home - 展示「3 Seconds Animations」 »