体内時計がおかしいYO
2017.10.12

181011_rakugakidume.jpg

今日はお昼にようやく眠れて、目を覚ました時には夜20時でした。
生活リズムが世間とずれまくっているとなんとも言えない孤独感を感じます。
13時に起きて6時に寝るのと、10時に起きて0時に寝るのとでは、同じぐらいの作業時間でも前者の方が段違いに集中できるのでついやってしまうのですが、確実に体がおかしくなると思うので少しずつでも健全に戻したいです。

秋冬になると服や持ち物を整理したくなるのですが、今日はあまり着ていなかった服や捨てられずにとってあった5〜10年以上前の服などを思い切って処分したら、ゴミ袋2つ分の服が出ました。
もう軽い気持ちで服を増やすのをやめ、少し高くても本当に気に入って着倒すであろう物しか買わないことを決意しました。











修了制作今こんな感じ
2017.10.06

171006_3.jpg

171006_1.jpg

171006_2.jpg


昨日は中間発表でした。
発表前、ずっと徹夜しながら進めていたのですが、終わったあと生活リズムの乱れによる頭痛や吐き気、だるさ、激しい肩こりなどに見舞われて、出しちゃいけない力を使ったゴンのような感じになりました。

昨日の講評で得た教訓は「笑い」の前提として「わかる」があるんだなということです。
作業中いつもお笑いを流しているのですが、多分瞬間的に意味を理解できるからこそ、笑えるんだということに気づきました。やはり自分の作品がウケているところを見たいので、もっとわかりやすくしなきゃと思いました。

発表などで先生方にアドバイスをいただく機会があるといつも「卒業してアドバイスがもらえなくなって、客観性を失った作品しか作れなくなったらどうしよう」と不安になるのですが、そのためにもアドバイスを血肉にしてがんばりたいです。



\「マーチャンタイザー」てなに...?/
20171003_73.jpg