キャロルとノロとポケットモンスタークリスタル
2016.02.22

160219_atamachan_haichi2.png

最近見た映画の中で、『キャロル』と『トキワ荘の青春』がよかったです。
『キャロル』は、ケイト・ブランシェットの魅力がすごく、出てくる男が全員ゴリラかネズミ男に見えました。
『トキワ荘の青春』は多分フィルム上映で観たのですが、画面がボワーとしていて、細かくブルブル振動してて味がありました。(『幻燈』といった趣き)
なんとなく、トキワ荘の構造に詳しくなったような気がします。
観た後しばらく、軽く漫画家になりたくなって、新刊のマンガを何冊も買ってしまいました。

最近フィジカルに災難が多く、手始めに院試一次試験の後にインフルレベルの風邪にかかりました。(インフルだったのかも)
その後、二次試験前日に自転車で転び、お尻を負傷したので座布団をしいて小論文を受けました。
(尻具合を見せた母に「お尻、昔と全然変わってないね」と言われる)

そして今はノロウィルスにかかっているのですが、幸い吐かないタイプなのでよかったとは思うのですが、
もう3日間お風呂に入っていません・・。

ponpon!.png

漫画や本を読んだり、スマホを見たりして過ごしているのですが、じっとしていなきゃいけない時というのは無性にゲームがやりたくなります。
私がいちばんハマったゲームは「ポケットモンスターピカチュウ・クリスタル・サファイア」と「ミスタードリラー」なのですが、その中でも特に「ポケモンクリスタル」の世界の懐かしさは、一体なんなのかと思います。
でも以前、ポケモン世界への激しい郷愁に襲われるままに中古のゲームボーイを入手してプレイしたら、めんどくさくなって放棄してしまったことがあったので、やってた時の年齢だったり思い出による美化などもあるのかもしれません。

大人になるほど、何もないところにやりこみ要素を見つけて夢中になることが少なくなり、代わりに流動的なものをウォッチするようになるのかな〜となんとなく思いました。













ドーナチングパーソン
2016.02.19

160219_hutonjosi.jpg

この前、メディア芸術祭に行きました。
会場の人口密度の高さに、文化的なものに対する世間の関心の高さを感じました。「なんかだるい・・」という時、私は何かに興味を持つということ自体が面倒になっていることが多いので、新しいおもしろいものに積極的に興味を持つ姿勢を持ち続けようと世の人々も思ってるのかなと思いました。

近頃、説明文を読まないと理解できない作品を理解しようと努力するのが面倒になっていて(これが極まっていくのが老化なのだろうか・・)いろんなものを素通りしてしまったのですが、アニメーション部門の大賞だったRhizomeという作品の原画がとても美しかったので、見られてよかったです。

漫画のカラー原稿と印刷されたものを見て、スキャンした紙の目やシワを消しつつもディテールは飛ばさない方法を知りたいと思いました。


160219_musubichansmall.png

昨日は院試の面接がありました。プレゼン直前のように心臓が爆発しそうな感じはありませんでしたが、面接会場を出た後、海に向かって叫びたい気持ちになりました。
小学生の時、東京湾にて貝殻で足を切ったことがあるのですが、受験会場の窓から海を見下ろすと海底にびっしり貝殻がへばりついていて、飛び込んだら血だらけになりそうだと思いました。













ぬいぐるみ
2016.02.11

160207_brooch.jpg

私は朝になっても、起きる理由を見つけられなくてなかなか起き上がれないことが多々あります。
うちのおばあちゃんは毎朝たぶん何の葛藤もなく起床しているので、活力の源はなんなのかと不思議に思います。

たぶん無条件で起きられる人と、いちいち葛藤に打ち勝たないとダメな人とでは、戦後の復興のスピードとかも違ったと思います。後者のような若者ばっかりの世の中だったら、ビルひとつ建たず、むしろ何もない野原がミニマルなどと言い出しそう・・。

flower.gif

もうすぐ引っ越しをするためか、今住んでいる家(実家)への愛着を改めて感じる日々です。
思い出いっぱいなお部屋や、見慣れた景色から離れるのが少しさみしいのですが、この前Huluで観た映画『ニュー・シネマ・パラダイス』で、故郷に帰ってきた主人公に、母親が「あなたの生活はあっちよ。ここには幻しかない」と言ってるのを聞いて、なんだかシャンッとした気持ちになりました。

来週の面接、がんばるぞ〜














すきま風
2016.02.07

160207_gum_w01.jpg
160207_gum_w02.jpg
160207_gum_w03.jpg
160207_gum_w04.jpg


more »













院試一次試験
2016.02.03

160127_ningyo2.jpg

昨日、院試の一次試験が終わりました。
今まで受けたことがないようなユニークな試験でした。
すべてが終わったら愉快な体験記を書きたいと思います。

帰りに近くの美術館でやっていた、『村上隆のスーパーフラットコレクション』に行きました。
クジラぐらいの大きさがありそうな、動物の生皮をはいでつぎ合わせたようなオブジェや、大量の魯山人の焼き物などがところせましとあり、いつもはどこにしまわれてるんだろう・・と思いました。
目の大きな小ジカの焼き物などの愛くるしいものに心を奪われました。
『中央線トーマス化計画』という絵画作品がおもしろかったです。