映像完成上映
2017.12.09

171209_ss2.png

171209_ss1.png

171209_ss3.png

昨日は映像完成上映でした。
どんなに修正しても、新たな小ミスが発見され、微調整にもけっこう時間がかかるなと思いました。
今日は一日休みにして寝たりカフェに行ったりしました。

作ってる最中はハイになっているのかとても元気なのですが、作業がひと段落するとものすごい空しさに襲われるので(去年もそうだった)、没頭してる時がいちばん心に平穏がある気がします。

作業中は『働くおっさん劇場』か、Amazonプライムで『いぬやしき』を流し続けていました。いぬやしき、全体的にけっこう胸糞悪いのですが、たまにスカッとする話もあっておもしろいです。いつも見てるNHKのニュースキャスターにしか見えないニュースキャスターが出ているのですが、死なないでほしいです。


修了制作展の会場が決定したので再度お知らせします!




🐱横浜会場🐱
2018年 3月2日(金)-3月4日(日)
横浜美術館 レクチャーホール
入場無料

🐱東京会場🐱
2018年 3月21日(水・祝)-3月25日(日)
東京藝術大学上野キャンパス 美術学部中央棟 第一講義室
入場無料











中敷
2017.11.16

171116_nakajiki.jpg

結婚式に履いていくパンプスのサイズ調整のため、余った布http://pikopon.net/blog-entry-1205.htmlで中敷を作ったのですが、入れても何も変わらなかったため、丹精込めて作ったこれではなく、布を適当に折ったものを詰め込んで調整しました。
そしていざ結婚式場に行ったらお座敷だったので、玄関で靴を脱ぎました。



昨日、修了制作展の情報がアップされました!




🐱横浜会場🐱
2018年 3月2日(金)-3月4日(日)
横浜美術館 レクチャーホール
入場無料

🐱東京会場🐱
2018年 3月21日(水・祝)-3月25日(日)
東京藝術大学上野キャンパス 美術学部中央棟 第一講義室
入場無料



プロモーション動画、必死に跳んだのでぜひご覧ください。

*まだ会場が決定していないため、修正しました(11/28)












修了制作やばい
2017.11.09

171108_59.gif

一日も無駄にできない感じなので、これからは必要以上に下描きをするのをやめ、最初から本番用ブラシで描き進めようと決意しました。

今日はiPadと液タブ用のペーパーライクフィルム(液晶表面に貼ることでツルツル感を低減し、紙のような描き心地を再現できるというもの)を買ったのですが、何もないとペンがスーッと滑っていってしまうところが、キュッキュッと止まるようになってとてもいいです。
しかしペン先のすり減りっぷりがすごく、芯があまり削れてない部分が液タブ表面に当たるよう、持ち方を気にしながら描くようになりました。











QOL
2017.10.26

171025_neko.jpg

171025_neko2.jpg

私が最近買ってクオリティ・オブ・ライフが上がったなぁと思うものは、
・電動歯ブラシ
・ロングカーディガン
です。

私は歯の表面が複雑な凹凸なため、いつも歯みがきに30分ぐらいかけていたのですが、
電動歯ブラシにしてからというもの4〜5分で終わるようになったのでもっと早く導入しておけばよかったです。

ロングカーディガンは、去年GUでとても安いのを買って着倒したのを、先日同じようなデザインの少しだけ値段の高いものに買い換えたのですが、「よく着たものの上位互換版を次の年に買う」というお買い物方法は失敗が少ないかもと思いました。











体内時計がおかしいYO
2017.10.12

181011_rakugakidume.jpg

今日はお昼にようやく眠れて、目を覚ました時には夜20時でした。
生活リズムが世間とずれまくっているとなんとも言えない孤独感を感じます。
13時に起きて6時に寝るのと、10時に起きて0時に寝るのとでは、同じぐらいの作業時間でも前者の方が段違いに集中できるのでついやってしまうのですが、確実に体がおかしくなると思うので少しずつでも健全に戻したいです。

秋冬になると服や持ち物を整理したくなるのですが、今日はあまり着ていなかった服や捨てられずにとってあった5〜10年以上前の服などを思い切って処分したら、ゴミ袋2つ分の服が出ました。
もう軽い気持ちで服を増やすのをやめ、少し高くても本当に気に入って着倒すであろう物しか買わないことを決意しました。











修了制作今こんな感じ
2017.10.06

171006_3.jpg

171006_1.jpg

171006_2.jpg


昨日は中間発表でした。
発表前、ずっと徹夜しながら進めていたのですが、終わったあと生活リズムの乱れによる頭痛や吐き気、だるさ、激しい肩こりなどに見舞われて、出しちゃいけない力を使ったゴンのような感じになりました。

昨日の講評で得た教訓は「笑い」の前提として「わかる」があるんだなということです。
作業中いつもお笑いを流しているのですが、多分瞬間的に意味を理解できるからこそ、笑えるんだということに気づきました。やはり自分の作品がウケているところを見たいので、もっとわかりやすくしなきゃと思いました。

発表などで先生方にアドバイスをいただく機会があるといつも「卒業してアドバイスがもらえなくなって、客観性を失った作品しか作れなくなったらどうしよう」と不安になるのですが、そのためにもアドバイスを血肉にしてがんばりたいです。



\「マーチャンタイザー」てなに...?/
20171003_73.jpg













昼夜逆転
2017.09.23

180923_rakugaki005.jpg

卒業制作の中間発表まで一週間を切ったのもあり、昼夜逆転がすごいです。
近所の子供が学校に出発する「行ってきまぁす」という声と共に眠り、帰りの会が行われているであろう時間に起きています。

毎日のノルマが一日4〜6カット終わらせないといけない感じなのですが、自分で自分に命じているのに「俺に指図するな」という心境になってしまい、あまり進まないことがあるので、日々のToDoをこなすというよりも全体像をみて必要だなと思ったところに手を入れる方が、なんとなく進みがいい気がします。

あと、最近「気圧」が作業の進み具合や体調とかなり深い関係があることに気づきました。携帯に毎日の気圧がわかるアプリを入れて、なんか吐きそうな気持ちだなぁと思った時に確認して「やっぱり」と思うのですが、だからといって特に対策を取ることもできず、自然に対する不可抗力を感じます。











万年筆の出が悪いンゴ
2017.09.06

去年制作した大学院の一年次制作「死ぬほどつまらない映画」が、新千歳空港国際アニメーション映画祭の日本コンペティション部門にノミネートされました!
去年初参加して、食べ物はおいしいし北海道なのに寒くないしで大好きになった映画祭なので、今年も参加できてとても嬉しいです。全力でエンジョイしてこようと思います⛄️
http://airport-anifes.jp/competition/nominate/


170906_web_004.jpg

170906_web_001.jpg

170906_web_003.jpg

170906_web_002.jpg

最近、自分の中で空前の文房具ブームが来ています。
その流れで、万年筆の書き味というものが急に気になりだしてきたので、お手頃価格の定番らしき一本を買いました。

届いて早速、意気揚々とインクを入れて書いてみたのですが、つけペンのように黒々・スルスル描けるものかと思っていたのに、カスカスするしあまりなめらかに書けない現実に直面しました。

きっとカートリッジのインクとの相性が悪いんだろうと思い、コンバーター(ボトルからインクを吸入する部品)で家にあった墨汁を吸って書いてみたのですが、黒々はしたものの書き味はイマイチでした。
その時ふと「墨汁、使っちゃダメだったらどうしよう」と一抹の不安を抱き、調べたら『絶対にやめましょう』と書いてあったので、急いでぬるま湯につけて洗いました。
買ったばかりの万年筆をいきなり窮地に晒してしまったので、やっぱり入門編から初めて徐々にステップアップしていくのが正解なのかもと思いました。要練習ですが、理想の書き味を求めて使い込んでいきたいです。

いろんなものにハマるたびに、どんな分野でも名品と呼ばれるものがあり、すごい愛好家がいるんだな〜と思います。













バタフライ・エフェクト
2017.08.27

170827_rkgk.jpg

たまにバイトしている塾にちょっとヤバい感じの先生がいるのですが、
この前、テストの休憩時間に「成績の悪かった方に差し上げます」と言って、教室に出たGの死体を持ってきていました。
士気を高めるつもりなのかわかりませんが、こんなのが愉快な先生扱いなのはやだと思いました。

この前、コミティアで手帳に関する考察をまとめた小冊子を買って以来、手帳のことを毎日考えています。
その冊子で紹介されてた手帳ですごく良さそうなのがあって、今すぐにでも使ってみたいのですが
10月始まりな上にまだ発売されていないので、とりあえず今の手帳を愛でています。(少し前まで今の手帳が憧れの的だったのに...)

1日1ページ手帳って、旅行先でスタンプ押したりする場所としては完璧な存在なのですが、
本気で書いたり貼ったりしたい時には足りないので困ります。
そこで最近は、どうにか手帳と落書き帳をワンセットにしていい感じに持ち歩く方法を毎日考えていて、楽しい悩みです。

そして手帳にまた目覚めた影響か、作品制作へのやる気がV字回復したのでよかったです。













ブレイブ・ストーリー
2017.08.22

最近、本当に作品を作るのが辛く、修了制作の進みが驚くほど遅いです。
昨日生まれて初めてコミティアに行ってきたのですが、会場に入っていきなりアダルトエリアに入ってしまって少し場違い感を味わいましたが、だんだんと楽しめるようになってきて、ミニコミ誌を数冊買いました。
なんの制約も受けず、純粋な作りたい気持ちから作られた本を読んでると、作った人の情熱や、普段知り得ない他人の内面を生々しく感じることができて本当に素晴らしいなあと思いました。
私にも以前ホームページ制作に熱中したり、一人で同人誌を作って配ったりしていた時期があったのに、最近はどんどん義務感でしかものを作らなくなってきていて、このままずっとこうなのかなと思うと少し悲しくなってしまうのですが、自分もいつかコミティア出してみたいな...と思ったりしました。


話は変わりますが、最近ついに『VIO脱毛』をしました。
大学の頃に友達がやっていて、なんだか快適そうだな〜とずっと気になっていたので、ついにやったという記録を書こうと思います。
でもまだあまり抜けておらず、毎日抜け毛が楽しみです。

①カーテンで仕切られた処置室に入ると、ナースっぽい人から下を脱ぐように言われます。
そして、紙製のふんどしのようなものに履き替えます。
170822_datsumo.jpg
室内に流れ続ける『ジブリ癒しの名曲メドレー』をかき消すように、隣室から『バチッ!!!バシュッ!!!』というレーザー音が聞こえてきます。


②エステ脱毛ではなく医療脱毛だったのですが、ナースの方の「では、先生に肌の状態を見てもらいますね」との言葉の後に、お医者さん(♂)が入ってきてかなり動揺しました。
170822_datsumo2.jpg


③お医者さん(♂)は私の下半身を覆うタオルをかすかに持ち上げ、はしっこだけを一瞬見ると、去りました。
あまり意味があったのかよくわかりませんが、いよいよここから施術が始まります。
170822_datsumo3.jpg


④ナースの方の手で、V・I・Oの三箇所に順番にレーザーを照射されていきます。
レーザーが当たると同時に冷気が噴き出て冷やされるので、あまり痛みはありませんが、恐怖から常に手足がピーンと硬直状態でした。
170822_datsumo4.jpg
最後のOが最も恥ずかしく、「頼むから顔を見て話しかけないで・・・」と思いました。

全ての箇所に打ち終わると、氷まくらみたいなものをあてがわれ、炎症止めの薬を塗ってもらって終了です。
この一連をやった後、何食わぬ顔で寄り道したりしていた時「人の適応能力ってすごいな」と思いました。











遊園地
2017.08.14

昨日は、毎年恒例の遊園地の花火を見に行きました。

170814_dasafashion_tatonasi.jpg

若いうちに過激な格好をしておくのもいいかもしれないと思い、
ヘソ出しTシャツを着て行こうとしたのですが、絶不評だったのでやめました。

一年ぶりに行った遊園地は少し前に起きた火事の影響か、かなりの部分が封鎖されていて廃墟のようになっていました。

170814_seibuen3.jpg

170814_seibuen2.jpg

そんなボロボロの状態ながらも場内は花火目的と思われるお客さんでごった返していました。
稼働してるアトラクションが少ない分、一つ一つがものすごく長蛇の列になっていたので、ひたすら屋台で何かを食べたり、場内を散歩したりしました。

170814_seibuen1.jpg

170814_seibuen4.jpg

打ち上げ時刻が迫ったので遊園地を出て、近くの穴場スポットの橋に移動しました。
キティちゃんの花火などもあってとてもきれいで大満足しました。

花火が終盤に迫った頃、橋の欄干の上辺りに一瞬、謎の飛行物が現れました。

170814_hanabi.jpg

浅草にある金のオブジェのような形をしており、その瞬間、他のお客さんもそっちの方を見てざわ...となっていました。
火の玉...?













エアブランコ
2017.08.04

170814_1.gif
心で感じて乗るタイプのブランコです。


↑これを再生しながら見ると若干グルーブ感を感じられて楽しいかもしれません


先週、新しいiMacが家にやってきてからというもの、すっかり家にこもりがちになり、生活リズムもまたおかしくなってきました。しかし、家だと全ての時間が作業時間になるので、心の健康にだけ気をつければ最高です。

去年、駅前で「カットモデルをやりませんか」と声をかけられ、練習台になった美容院で時々髪を切ってもらっているのですが、駅からバスに乗らないとたどり着けない場所にある上、練習台じゃない人として利用するとけっこう高いので「あんまり行きたくないな〜」と実は思っています。
しかしなぜ行くかというと、2ヶ月に一度くらいのペースでその美容師さん(おしゃれでかわいく、若干したたかさも感じさせる女性)から親しげに髪の調子を尋ねるLINEが届くため、むげにするのも悪い気がして、結局車で連れていってもらってまで行くのです。
営業LINEが届くたびに「・・・」と思いつつ、絵文字をふんだんに使って返事をするのですが、どうするのが正解なのでしょうか・・・?











チャブー
2017.07.21

rakugaki0721.jpg

↑手帳に書き切れないことを書くために新しいノートをおろしました。
(最初のページでいきなり書き間違えて、ごまかした図)

先日パソコンが壊れてからというもの「作業は学校でやろう」と決心したところだったのですが、
学校に入れない時期のことや、締切間際のことなどを考えた結果、けっきょく自宅用に新しいiMacを注文しました。
夏の暑さに負けず、いろいろと本当に頑張ろうと思います。











海の日
2017.07.17

170717_003.png

先週は音環プレゼンがあったり、高校の進路を考える会で講師をしたり、いろいろがんばった一週間でした。
進路を考える会では、学科の生徒全員と保護者の方々の前でスライドを見せながら話をしたのですが、他の講師(卒業生)の方々の話し方がすごく上手で歯切れがよかったので焦りました。
アニメを上映したとき、設備のパソコンがものすごく古かったせいかスロー再生のようになってしまいうわあと思いましたが、とても楽しそうに見てもらえてありがたい気持ちになりました。

発表が終わった後は会議室で保護者の方々との懇談会があり、大量のカントリーマアムやおせんべいを頂きながら質問に答えていきました。とてもよくして頂き、たくさん質問してもらえて嬉しかったのですが、終わったあと「あの中には私の保護者はいないんだ...家に私を連れ帰ってくれる親はいないんだ...」とみなしごのような気持ちになり、無性に孤独を感じました。

58a63d3033ca0.jpg
↑懇談会でもらったこれを食べながら帰った

おとといは初めてGINZA SIXに行きました。私は銀座や六本木などのギラギラタウンに行くと『お金のあるなしによる格差』を感じさせられ寂しい気持ちになるのですが、知らないお店がたくさんあって楽しかったです。友達と香水を試しかぎしたり、気に入った香りがあったら手首や紙につけて持ち帰ったりして、買わずに楽しむ豊かさを覚えました。

170717_004.png


最近ネイルグッズがけっこう増えたので、収納するものがほしいと思い、無印良品のアクリルケースを買いました。
持ってるネイルグッズを全部その箱に詰めたらすごく愛着が湧いてきて、枕元に置いて寝ました。













本当につらい
2017.07.06

170706_monoomoi.png

この前、藤井四段と同じ中学校に通ってる夢を見て、自分が怖くなりました。

4月からひたすら修了制作のVコンを直していたのですが、中間発表で「一番最初のバージョンの方がよかった」と言われてしまい、かなりやるせない気持ちになりました。
前のバージョンで突っ込まれた部分を改善しようと直し続けているうちに、気がついたら全く違ったものになっていたのですが、それに気づかずずっと盲目的にがんばってた自分にがっかりして悲しくて涙が止まらなくなりました。
人の反応をよりどころにして作っていると、自分の中で作品の一コマ一コマの価値がどんどん下がっていく気がするのですが、そのなれの果てのものを数ヶ月かけて一生懸命やってたのかと思うと、絶望です。前の方が面白かったと言われても、面白いってどういうこと?と思ってしまうラビリンスにはまってしまいました。

そんな発表の帰り道、台風が来たせいで駐輪場に置きっ放しにしてた自転車を取りに行ったら料金が1600円になっていて、やり場のない激しい怒りにかられました。

スーパー銭湯に行って一度全てを忘れようと思います。











 次のページ