手帳病

毎年、秋になると手帳のことで頭がいっぱいになります。
来年使う手帳は今のところ4冊になりました。用途別に分けることにしたので、さらに増えるかもしれません。

少し前まで複数の手帳を使う意味がわからないと思っていたのですが、一冊のノートで全てを管理するバレットジャーナル というのを試してみたところ、全てが一緒になっていると「トイレットペーパーを買う」とかの簡単に終わることばかりつい優先してしまい、本当にやるべきことができていないのに「偽の達成感」を得てしまってダメでした。

用途別に分けることで、その手帳を開いている間はその内容だけに集中できるので、浅く広くいろんなことを同時に考えてしまうことがなくなるのでは?と思っています。(多分)

中国の通販サイトで注文していた革の手帳カバーが昨日ようやく届いたのですが、最近まで馬に踏ませてたのかな????と思うぐらい汚くて臭い傷だらけの革で、しかもサイズが違って付けられず、返品すべく怒りの英文メッセージを書きました。その後、あまりにもひどい商品だったショックと台風接近による体調不良(多分)で寝込みました。

Indie-AniFest 2019

9月末に、韓国・明洞で行われたIndie-AniFest2019に参加してきました。

なんと『性格変更スクール』が観客賞を受賞することができました!!!
海外の映画祭で受賞するのが初めてなので、とても嬉しかったです。

今回、登壇する機会が2回あったのですが、本当にスピーチやプレゼンというのは事前に思っている5%ぐらいのクオリティでしか話せないなあと思います。話した内容を思い出すと小っ恥ずかしくなるだけなので、何を言ったかはすぐに忘れることにしました。

学生時代に作った作品が評価されるのは嬉しいですが、社会人になってからまだ一本も作れていないので、今作っている作品を完成させることが最重要だと思うのでがんばります。

お土産紹介コーナー

噂には聞いていましたが韓国はかわいい雑貨が多くて、買い物に夢中になりました。100円ショップダイソーも、日本とは品揃えが違っていて楽しかったです。


実は行くまで日本とコンセントの形が違うと知らず、充電器を持っていなかったのですが、街を歩いていたら露店で唐突に売っていたので買いました。7000ウォン(700円ぐらい?)でした。

電圧が220Vあるせいか、コンセントに繋いだ瞬間おなかのすいた鯉のごとく食い気味に充電され、満充電になる速度も日本より速かった気がします。

 

現地のアニメーションスタジオをいくつか見学させていただき、刺激と感銘を受けました。ものすごくかわいい絵本を三冊ももらい、とても嬉しかったです。絶対にぴこたんにかじられない場所に保管する所存です。そして、最高のシールをいっぱい買いました。

妹の誕生日プレゼント用に、めちゃくちゃかわいいパソコンケースを買いました。自分用にもほしかったですが、私は愛用のリュック本体にクッション性があるのでやめました。
あと、グレーのマーカーとスティックのりが大好きなので6本、3本買いだめしました。

韓国コスメもちょっと買いました。(ほとんど友達へのお土産用ですが)
どのお店もたくさんおまけを付けてくれるので嬉しくなりました。

今回、いちばん安い飛行機で行ったら機内預け荷物がついていなかったので、全ての荷物を愛用のリュックに詰めて旅立ったのですが、帰ってくる時リュックが完全な球体と化しており、やはりスーツケースは必要だと思いました。(服を入れるスペースが惜しかったので、帰りは持って行った全ての服を着て帰った)

海外に一人でいるのは不安な気持ちになりますが、自分が『外国人』という立場になることは、なんだかとても自分を謙虚な気持ちにしてくれるものだなと思いました。

生活の話題

近所のスーパーに行くと、いつも入り口のそばに保険やウォーターサーバーなどの勧誘をするべく、若い男性が立っています。しかし、こちらは買い物する気で来ているのに、入って2秒でそんな重い契約を結ぶわけがないだろうと思います。

お会計の時、いつもレジの人が重いものが下になるように詰めてくれます。しかし、その後自分のエコバッグに詰め替える時、上のものから先に詰めていくのでその気遣いが完全に仇になってしまいます。

しかし、あらかじめお店のカゴにIKEAの袋を敷き詰めておけばよいと気づきました。

サウナで疲れたよ

最近ジムをサボっていたので、今週からはちゃんと行こうと決意し、行き始めて今日で二日目なのですが、昼間に行くせいか、いつもエアロビのグループレッスンに参加している中高年の波に揉まれます。

今日は暗闇でやるエアロビのクラスが開講されており、暗闇の中でミラーボールがまばゆい光を放ち、その下で無数の中高年がダンシングしていました。

使えるものは使おうと思い、お風呂とサウナに入って帰るのですが、たまにサウナ室でマナーの悪い主婦たちに辟易します。なんと裸体にタオルも巻かず、ゆうゆうと仰向けに寝っ転がって大声で井戸端会議しているのです。人を老いさせるもの、それは羞恥心と遠慮を失った時なのだろうか…と思いました。

今日は件(くだん)の主婦たちはいなかったので、平和にサウナを利用できたのですが、ふつうに熱くて5分でギブアップしました。でも、最近水風呂に全身浸かることができるようになりました。

サウナに入ったら、そのあとの疲労感がものすごくて、ヘロヘロになりました。

夏の思い出2019

夏らしく、キャンプをしたり花火を見に行ったりしました。

キャンプでは5歳の女の子と、カナブンを集めたりトンボを追ったりしてたくさん遊びました。
カナブンが怖かったので捕獲はその子に任せ、私は虫を見つけて誘導する役に徹し、二人で20匹以上捕まえました。

小さい子にあんなに懐かれたのが初めてだったので、とても嬉しかったです。運動会で泣く親の気持ちがわかりました。

花火は毎年恒例の穴場に行き、からあげ棒などを食べながら楽しみました。
なんか毎年、花火にもう少し感動していた気がしますが、こんなもんかと思いました。花火見物を済ませるともうすぐ夏が終わる気になります。

有名なアニメーターの方が液タブではなくペンタブを使ってバリバリ仕事しているのに憧れて、私もしばらくペンタブで作画をしていたのですが、曲芸か?というレベルで難しかったのでおとなしく液タブに戻しました。


液タブに戻して最初に描いた絵