SUZURI People

SUZURI Peopleというサービスをはじめました。
月額500円で、ここだけでしか見られないGIF漫画や俳句などを公開していく予定です。
ページの名前は『ぴこぽんの小部屋』です。よかったら見に来てください。

https://people.suzuri.jp/@pikoponpoko

 

最近、自分の人生で自由に作品を作ったりできる時間はもうあまり残されていないのではないか…と思うようになりました。そこで、長年のコンプレックスであり、憧れでもあった『人体』に対する苦手意識を払拭すべく、週1で開催されているクロッキー会に足を運んだり、苦手な部分を意識的にたくさん描いたりしています。

いつも描いていた動物のキャラに愛着はあるのですが、人間として生まれた以上は同じ種族を描きたいという気持ちがずっと前からありました。しかし10代の頃の二次創作ブームにはなんとなく乗れず、またうまく描けないときに聞こえてくる「動物でいいじゃん」という逃げの声によって、手癖でしかものを描かないまま26歳になってしまったことに最近急激に焦りを覚えはじめたのです。

クロッキー会には美大生っぽい若者や、どこかの教授らしい雰囲気を出している初老の男性など、さまざまな年代の人が来ていました。その様子を見て、もし自分がこの中で年長者なのに下手だったら、少し来づらいな…と思ってしまい、まだ若いうちに本当にしっかりと勉強をしておこうと思いました。

人物クロッキーは大学院でも時々やる機会があったのですが、その時より前のめりな姿勢で取り組めたような気がしたので、もうしばらく続けていきたいです。