新年だ

遅くなりましたが、新年あけましておめでとうございます。

お正月は、実家&義実家に行って団欒したり、日光東照宮で初詣をしたりしました。
日光ではホテルの部屋にこもってiPadで仕事をし、旅館でカンヅメになってる文豪気分を味わえました。(以前からやってみたかった)

実は今年の春から、母校の大学で副手として勤務することになり、今日は2年生の授業の講評会に参加してきました。
提出された作品を観て感想を言ったりしたのですが、なんだか自分が大学生の時を思い出して、またここに通うことになるなんて不思議だなぁと思いました。大学生の頃、泥臭く頑張ってた感じを思い出せたりもしてよかったです。

2018年は、フリーランスとして仕事があったりなかったりな日々の中で「何も作らなくても、とりあえず生活できてれば幸せかも…」と思ってしまうことがありました。その一方で、自分の作品や受賞歴がどんどん過去になっていくことに焦りもありました。でもなんとなく何もできず、たぶん自分は自由すぎると逆に何もできなくなるタイプの人間なんだ…と思いました。

そんな自分にとって、美大という作品を作る必然性が高い環境にいられるのはいいことだと思うので、人生初就職で不安もありますが頑張っていきたいと思います。

今年もどうぞよろしくお願いいたします!