夏の思い出2019

夏らしく、キャンプをしたり花火を見に行ったりしました。

キャンプでは5歳の女の子と、カナブンを集めたりトンボを追ったりしてたくさん遊びました。
カナブンが怖かったので捕獲はその子に任せ、私は虫を見つけて誘導する役に徹し、二人で20匹以上捕まえました。

小さい子にあんなに懐かれたのが初めてだったので、とても嬉しかったです。運動会で泣く親の気持ちがわかりました。

花火は毎年恒例の穴場に行き、からあげ棒などを食べながら楽しみました。
なんか毎年、花火にもう少し感動していた気がしますが、こんなもんかと思いました。花火見物を済ませるともうすぐ夏が終わる気になります。

有名なアニメーターの方が液タブではなくペンタブを使ってバリバリ仕事しているのに憧れて、私もしばらくペンタブで作画をしていたのですが、曲芸か?というレベルで難しかったのでおとなしく液タブに戻しました。


液タブに戻して最初に描いた絵